審美歯科とは美しさと機能、両方を兼ね備えた歯科医療のことです。
歯には美的側面と機能的な側面が備わっています。
審美歯科はその両方に焦点を当てて健康や美しさを実現する治療を行います。

コミュニケーションが相手に与える印象には表情がとても大切になってきます。
その中でも歯が占める割合は重要で、歯並びの良い白く綺麗な歯が作る笑顔は相手に対してとても良い印象を与えます。
逆に歯によって相手に悪い印象を与えるばかりではなく、そのことが気になり、よく話せなかったり、笑顔を作れなかったりなどということがあります。
特に女性の綺麗な歯は異性に対する印象が大きく大事な部分です。
特に美人の要素として口元や歯の美しさはとても重要な要素です。
異性の意見として美人の条件にあげる意見もあります。
逆を言うと口元や歯が汚い女性はそれだけで、相手の印象も下がってしまいます。

審美歯科を考えている女性審美歯科は、歯の美しさだけではなく噛み合わせや、清潔さや健康も含まれています。
歯の噛み合わせが悪ければ、正確な発音ができず、楽しくおしゃべりができなかったり、清潔な歯や歯茎がなければ、体の健康も維持できません。
こうした美的な側面だけではなく機能的な側面、両方含めて審美歯科になります

審美歯科治療は主に加齢や色素の着色で変色してしまった歯をホワイトニングで白くしたり、銀歯や変色してしまった歯を白いセラミックを詰めたり被せたりする治療で白さと美しさを取り戻していきます。
また日常的な歯の汚れや食べ物による染色を取り除いて白さを取り戻す歯のクリーニングもあります。

ホワイトニングはホワイトニング剤を使用して歯を白くしていきます。
歯科医院で短期間のうちに行うホワイトニングと自宅で2週間程度かけて行うホワイトニングがあります。
また両方を併用する方法もあります。

セラミックを使う場合は、セラミックの詰め物や被せ物、プレートなどを使用して歯を美しく見せます。
以前治療した銀歯や、虫歯、変色してしまった歯を削りセラミックを詰めたり被せたりして白く美しい状態を作ります。
歯の表面を少し削り、薄いセラミックをはり白くする方法もあります、付け爪のようなものをイメージすると分かりやすいでしょう。
この方法だと歯の隙間を埋めたり歯並びを整えたい時にも使用できるので最近は使われることが多い方法です。
セラミックが剥がれない限りは半永久的に白さが持続します。

歯のクリーニングは、見た目の白さを取り戻すだけではなく、虫歯や歯周病の予防としても大変に有効な治療法です。
歯垢や歯石、ヤニの汚れなどを徹底的に綺麗にし、最後にフッ素コートを施し虫歯や歯周病、口臭などを予防します。
一度だけではなく、定期的に行うことが重要です。

審美歯科で出来ること

審美歯科では、どの部分を治療するかでその治療方法は変わってきます。

  • 歯の汚れが気になる場合はクリーニング(PMTC)
  • 歯を美しい白さにしたい場合はホワイトニングとラミネートべニア
  • 歯列矯正
  • オールセラミッククラウン
  • メタルボンドクラウン

また、以前治療した虫歯治療跡を綺麗にしたい場合はセラミックインレーがあります。

歯の汚れが気になる場合のクリーニング(PMTC)は専用の器具を使い歯石を最後まで取っていき、その後フッ素入りの研磨剤を歯と歯の間に注入しラバーカップや専用のブラシを使って歯と歯の間や表面を一本ずつ丁寧に磨いていきます。
仕上げにフッ素を塗布し治療が終わり、時間はだいたい60分ぐらいになります。
歯のクリーニングをすると歯周病や歯肉炎などの予防になったり、虫歯を予防したり、光沢のある綺麗な歯を保つことができます。

歯を美しい白さにしたい場合のホワイトニングには、薬剤を使って科学的に脱色して白くする方法と、歯の表面を薄く削り薄いセラミック素材の付け歯を貼り付けてコーティングする方法があります。
薬剤を使って科学的に脱色するする方法は歯科医院で短期間で行う方法と自宅で自分が直接行う方法や効果を高めるために両方行う場合もあります。
ラミネートべニアの場合は歯の表面を薄く削り薄いセラミック素材の歯を接着剤でつけますが、歯の削る量は少ないため麻酔は基本的に不要で痛みもほとんどありません。
またいるだけではなく形もある程度整えることができるので、最近では特に人気の高い治療法といえます。

歯の形や歯並びを綺麗にしたい場合の、歯列矯正やオールセラミッククラウン、メタルボンドクラウンは歯の色や歯の形、歯並びをトータルに修復して視線の端を再現していきます。
この方法は金属の被せ物を白くしたい場合や古い差し歯を取り替える場合などに効果的な治療法です。
セラミック素材のクラウン(冠)をかぶせることにより歯の形や歯の生えている方向を変えて歯並びを整えることができます。
歯の色や形、歯並びなど審美的要素をトータルに修復、改善でき、金属を使用しないので金属アレルギーの方にも安心です。
またメタルボンドクラウンは、金属の枠組みにセラミック素材の被せ物を焼き付けているものになります。

以前治療した虫歯治療跡を綺麗にしたい場合のセラミックインレーは、虫歯を除去した後の歯にセラミックの詰め物をして歯を綺麗にする方法です。
見た目の色など、天然の歯と区別がつかないほど自然な仕上がりで変色や材質の劣化がほぼなく金属アレルギーの心配がないのも大きな利点です。

新着記事一覧